2014.5.12 05:01

阪神・岩田&榎田&岩崎、交流戦中は変則起用へ

 阪神・中西投手コーチが11日、交流戦中は能見以外の左腕3人を臨機応変に起用する考えを明かした。「交流戦は岩田、榎田、岩崎の3人で2試合を戦うイメージだ」。

 能見、メッセンジャー、藤浪の3本柱を軸に、残りの枠を状況に応じて使い分ける。

 また登録を抹消した榎田に代わる18日のDeNA戦(甲子園)については「岩崎でいく。ちょっと相性を比べたら、あまり榎田の方はよくない」と、D6位・岩崎優投手(国士舘大)を先発させることも明言した。

(紙面から)