2014.5.11 05:03(1/3ページ)

和田虎4連敗…継投失敗、勝ちパターンで逃げきれず

延長十回、代わったばかりの左腕高宮がアンダーソンに決勝3ランを浴びた(撮影・安部光翁)

延長十回、代わったばかりの左腕高宮がアンダーソンに決勝3ランを浴びた(撮影・安部光翁)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-6巨人=延長十回、8回戦、4勝4敗、10日、甲子園)今季プロ野球最多の4万6707人が詰めかけた甲子園で、阪神は3-6で逆転負け。八回に3番手の福原忍投手(37)が2失点で同点にされ、延長十回に6番手の高宮和也投手(32)が決勝3ランを被弾した。これで4連敗となり、5月は2勝7敗と急失速。なんとか投手陣を立て直して、好調な抑えの呉昇桓投手(31)につないでぇ~。

【続きを読む】