2014.5.7 05:00

阪神・上本、屋内でリハビリ「徐々にやっていくだけです」

 右手親指を骨折し、チームを離脱している阪神・上本は6日、鳴尾浜でリハビリ。施設内で約20分、ジョギングするなど、精力的に汗を流した。「徐々にやっていくだけです」。まだ、患部は固定されたままだが、動かせる範囲でトレーニングに励んでいる。順調にいけば、近日中にも屋外で体を動かせるもようだ。

(紙面から)