2014.5.5 20:19

阪神・メッセ、4回5失点で今季最短KO「申し訳ない」

1回、ヤクルト・畠山に犠飛を許す阪神・メッセンジャー=神宮球場(撮影・白鳥恵)

1回、ヤクルト・畠山に犠飛を許す阪神・メッセンジャー=神宮球場(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト-阪神、9回戦、5日、神宮)阪神のランディ・メッセンジャー投手(32)が5日のヤクルト戦(神宮)に先発したが、4回8安打5失点と今季最短KO。「長いイニングを投げたかったけど、4回でマウンドを降りる結果になり、申し訳ないです」。一回に先制犠飛を許すと、二回には荒木に左越えソロ浴びた。さらに、四回にも雄平に中越え弾を食らうなど、制球が定まらなかった。

試合速報へ