2014.5.5 13:13

西武・新外国人の背番号は99「カブレラのファン」

入団会見する西武・メヒア 右は、マイティ夫人=(撮影・高橋朋彦)

入団会見する西武・メヒア 右は、マイティ夫人=(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 西武の新外国人、エルネスト・メヒア内野手(28)=ブレーブス3A=の入団発表が5日、西武ドームで行われた。推定年俸は35万ドル(3600万円)プラス出来高払い。背番号は昨年まで渡辺久信監督(現SD)がつけていた「99」に決まった。

 メヒアは「若い頃から(元西武の)カブレラのファンで、日本の野球に注目していた。ライオンズの一員になれてうれしい。パワーと本塁打を見せたい。プレーオフに出ます」と意気込み。鈴木葉留彦球団本部長は「17と18は打者の背番号という感じじゃないし、3番にしたら浅村が怒るでしょう。それ以外の空いている番号から選ばせた」と背番号99の理由を説明した。

 ビザが取れ次第、2軍で数試合出場し、1軍に昇格予定。伊原監督は「東京ドームの巨人戦(20日)だとお客さんが多くてビックリするといけないから、その前の秋田(17日の楽天戦)ぐらいがいいかな」とメドを語った。