2014.5.4 05:00

阪神・西岡、リハビリ開始も復帰メド立たず

 左右の肋骨骨折などで離脱中の阪神・西岡は3日、4月30日から、甲子園クラブハウスでリハビリを開始。水中歩行や患部の治療を行っている。黒田ヘッドコーチは同日に「トレーナーと話をしながら。グラウンドに出るのには、まだ時間がかかるだろう」と見通しを語っており、復帰のメドは立っていない。西岡本人は2日に自身のフェイスブックを更新し、1日の広島戦を甲子園で“お忍び観戦”していたことを明かした。

(紙面から)