2014.4.29 05:01

慶大・竹内“親孝行”打で連日ヒーロー!父は手術成功/東京六大学

明治大学対慶応大学 4回 右前適時打を放ち、笑顔を見せる慶大・竹内惇=神宮球場 (撮影・中井誠)

明治大学対慶応大学 4回 右前適時打を放ち、笑顔を見せる慶大・竹内惇=神宮球場 (撮影・中井誠)【拡大】

 東京六大学春季リーグ第3週第3日(28日、慶大5-3明大、神宮)竹内秀夫監督の長男・惇(まこと)内野手(4年)が2打数2安打2打点で連日のヒーロー。「左投手の球を見やすいように右肩を開く感じにしてうまく打てた。法政の石田も左だけど、自信になる」。内臓疾患で入院中の父はこの日の試合中に手術を受けた。試合後に病院に直行し、成功を聞いてひと安心。打撃好調で三冠王も狙える恐怖の6番打者が注目を浴び続ける。

試合結果へ

(紙面から)