2014.4.29 05:03(1/2ページ)

右腕でもスタメン!阪神・良太、鯉撃ち&3戦連発任せろ!

若手の指名練習に参加した30歳の新井良はフリー打撃で快音連発。好調な6番打者が自身初の3試合連発に挑む(撮影・山下香)

若手の指名練習に参加した30歳の新井良はフリー打撃で快音連発。好調な6番打者が自身初の3試合連発に挑む(撮影・山下香)【拡大】

 阪神・新井良太内野手(30)が28日、甲子園での指名練習に参加した。首位攻防となる29日の広島戦(甲子園)では「6番・三塁」でスタメン起用される見込みで、一発を放てば自身初の3試合連続本塁打。現在6戦連続打点を挙げている恐怖の6番打者が大暴れの気配だ。

 聖地に何度も響く快音が頼もしい。本拠地で迎え撃つ、首位攻防戦。カギを握るのはゴメス、マートンだけじゃない。鯉だたきの主役に俺が躍り出る!! フリー打撃などで汗を流した約1時間の練習後。新井良はどんな問いかけにも、同じ言葉を繰り返した。

 「頑張ります。頑張ります。はい、頑張ります!」

 多くを語る必要はない。それで、十分。謙虚な男が短いワードに込めた力強い決意表明だった。

 好調な猛虎打線にあって、定位置は「6番・三塁」。いまや、恐怖の6番打者と化した背番号「32」に期待するのはやはり、特大の一発だ。前カードのDeNA戦(横浜)では打棒爆発。26日に井納から2本のアーチを描くと、前日27日には助っ人・モスコーソの外角高めの直球を右翼席にズドン! チームトップタイの6号をマークした。29日に甲子園で放り込めば、自身初の3試合連続弾の完成だ。

【続きを読む】