2014.4.29 05:01

100球肩説…阪神・藤浪「なんとも思わない」

ストライーク!! キャッチボールで絶好球を受け、球審のマネをする藤浪

ストライーク!! キャッチボールで絶好球を受け、球審のマネをする藤浪【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(20)が28日、甲子園球場での指名練習に参加。15日の広島戦(マツダ)で放ったプロ初本塁打の記念球が手元に戻ってきたことを明かした。

 「自分が持っていても仕方ないので両親に渡します。高校の時に打ったのも渡してます。甲子園で春夏と2球。喜んでくれると思います」

 入手したファンの厚意により、記念球をサインボール、サイン入りTシャツと交換したという。当初は行方不明となっていたが、これで一件落着。この日はキャッチボールなどで調整し、控える登板に集中した。

 次戦は30日の広島戦(甲子園)。15日に敵地で今季初勝利を挙げた相手だが、今年は試合終盤に打ち込まれる傾向があり、注意が必要だ。

 「100球でどうこう言われますが、去年も7回で120球を投げている試合もあるのでなんとも思わない。ただ、3巡目に回ってきたときに抑える力がない。配球とかを工夫していくところだと思う」。勝ち星を挙げ、スタミナ不足説を一掃してみせる。(西垣戸 理大)

(紙面から)