2014.4.28 05:01

阪神・岩本、5・4先発有力に リリーフ要員として高宮が昇格候補

3回、DeNA・筒香に適時打を許す阪神・歳内=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)

3回、DeNA・筒香に適時打を許す阪神・歳内=横浜スタジアム(撮影・白鳥恵)【拡大】

 阪神・歳内宏明投手(20)、筒井和也投手(32)が28日に出場選手登録を抹消されることが27日、決まった。29日から清水誉捕手(30)が昇格する見通しで、再び捕手3人体制となる。リリーフ要員としては高宮和也投手(32)らが候補として挙がっている。

 また、前日26日に1失点完投勝利を挙げた岩田稔投手(30)が27日、登録抹消され、5月7日の中日戦(ナゴヤD)で先発することが濃厚。同4日のヤクルト戦(神宮)には岩本輝投手(21)が先発することが有力だ。

(紙面から)