2014.4.27 05:01

不敗神話継続!阪神・鶴岡、岩田好リードで7戦全勝!

先発の阪神・岩田=横浜スタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

先発の阪神・岩田=横浜スタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-7阪神、5回戦、阪神4勝1敗、26日、横浜)スタメンマスクを被れば、チームは勝つ。これで、不敗神話は「7」に継続だ。鶴岡が、岩田と今季初バッテリーを組み、会心のリードで古巣から白星を収めた。

 「(岩田は)ブルペンでも、それなりにバラバラでボールが暴れていた」

 完投に導いたポイントは試合前の投球練習後。状態を把握し、ベテランは決め事を作った。「早めに追い込んでも、(コースに)寄らないよ、真ん中付近に構えるよ、と言っていた」。これが、奏効した。

 立ち上がりに苦戦する“暴れ馬”を巧みに乗りこなし、三者凡退スタートを切ると、そのまま、凡打の山を築いた。そして、落ち着いたところで「流れに乗ってきたら、コースに構えることを心がけていた」と背番号「40」。打っては出場4試合連続安打だ。

 この日、藤井が右足甲を痛めて1軍登録を抹消された。36歳のニューフェースがカギを握る。

試合結果へ

(紙面から)