2014.4.26 17:18

阪神・岩田、1失点完投勝利「久しぶりですね」チームも3連勝

完投勝利を挙げた阪神・岩田=横浜スタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

完投勝利を挙げた阪神・岩田=横浜スタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA1-7阪神、5回戦、阪神4勝1敗、26日、横浜)阪神・岩田稔投手(30)がDeNA戦に先発し、4安打1失点の完投で2勝目を挙げた。チームは3連勝で貯金は「8」となった。

 七回に筒香に許した適時打による1失点に抑えた岩田は「正直、いっぱい点をとってもらったので、楽な展開で投げさせてもらいました」と感想を口にすると、およそ2年半ぶりの完投勝利には「久しぶりですね」と笑顔をみせた。

 制球も良く無四球完投。「無駄なフォアボールを出さないように、ひとりひとりのバッターと勝負することを心がけた。前回がボロボロだったので、リズムよく投げたかった」と振り返った。

和田監督(岩田に)「特に制球が良かった。低めに集まっていた。打ち損じのゴロが多かった」

阪神・中西投手コーチ(岩田に)「全部、いいゾーンにいっていた」

ゴメス(3安打2打点。開幕から26試合連続出塁)「勝利に貢献できる打撃を心掛けていた」

試合結果へ