2014.4.22 13:50

亜大・野村、父の広島・野村監督が見守る前で大学初安打初打点!

5回 初打点を挙げ、笑顔を見せる亜大・野村=神宮球場(撮影・中井誠)

5回 初打点を挙げ、笑顔を見せる亜大・野村=神宮球場(撮影・中井誠)【拡大】

 東都大学野球第3週第1日は22日、東京・神宮球場で行われ、第1試合は亜大が4-2で青学大に先勝した。

 広島・野村謙二郎監督の長男で亜大の颯一郎内野手(1年)が、五回に同点打となる投手強襲安打を放った。野村は大学初安打で初打点。スタンドでは、父・野村監督も視察。うれしいメモリアル打となった。

 亜大はエース右腕・山崎康晃投手(4年)が6安打2失点の完投で今季3勝目を挙げた。

亜大・野村選手(プロ野球の広島・野村監督の長男。新人ながら1番に抜てきされ、初安打初打点)「2試合目でやっと安打が出てほっとした」

試合結果へ

東都大学野球日程へ