2014.4.22 14:54

虎・西岡「やっと日常生活できるレベルに」 FBにはコメント続々

 3月30日の巨人戦(東京D)で福留と交錯し、左右の第一ろっ骨骨折など重傷を負った阪神・西岡剛内野手(29)が22日、自身のフェイスブックを更新。「怪我から3週目に入り、やっと日常生活ができるレベルに復帰できました! まだ野球の道具を使ってリハビリには日にちが必要ですが、できることは全てやろうと決めています!」。さらにリハビリ生活について「野球ができなくて、悔しくて落ち込むときもあります!」と表現したが、「ほんとに悔しいですが、僕自身、もっと強くなる最高のチャンスだと思って日々生活しています!」と懸命に前を向いていることを明かした。

 ファンからはコメントが続々と届いており、「これからリハビリしていきますが、怪我する前より良い選手なって戻るので待っててください! 感謝!!」とつづった。