2014.4.21 05:01

阪神・呉昇桓、試合後の楽しみはスーパー銭湯

九回、最後を締めた阪神・呉昇桓=甲子園(撮影・中島信生)

九回、最後を締めた阪神・呉昇桓=甲子園(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神・呉昇桓の本拠地での試合後の楽しみのひとつが、スーパー銭湯だ。大阪市内の自宅に帰る前に江口通訳らとともに直行するという。すでに数回訪れており、温泉に浸って、リラックス。または「大好き」と宣言するサウナで心地いい汗を流している。春季キャンプ中には選手宿舎の大浴場とサウナに足しげく通った男にとって、最高の憩いの場だ。この日はデーゲーム。もしかしたら、快投の後だけにひとっ風呂、浴びているかも!?

(紙面から)