2014.4.20 13:25

阪神・西岡が18日に現状報告、リハビリ再開に黒田ヘッド「まだや」

 左右の第一ろっ骨の骨折などで出場選手登録を抹消されている阪神・西岡剛内野手(29)が18日に甲子園クラブハウスを故障後初めて、訪問していたことが20日、分かった。

 黒田ヘッドコーチが「トレーナー室に顔を出しに来たよ」と明かし、2軍施設・鳴尾浜でのリハビリ再開の予定については「まだや」と語るに止めた。西岡は3月30日の巨人戦(東京ドーム)の守備の際に味方野手とぶつかり、そのまま救急車で運ばれ、東京都内の病院に入院。その後、西宮市内の病院に転院した後、現在は自宅療養を続けている。