2014.4.19 05:05(1/4ページ)

ライアンを“破壊KO”阪神・鳥谷、完全復活猛打ショー

二回、鳥谷の弾丸ライナーが、小川(29)の右手を直撃。まさにKOだった(撮影・白鳥恵)

二回、鳥谷の弾丸ライナーが、小川(29)の右手を直撃。まさにKOだった(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-2ヤクルト、4回戦、2勝2敗、18日、甲子園)トリの豪打で甲子園6連勝だ!! 阪神は鳥谷敬内野手(32)の2タイムリーを含む3安打の活躍でヤクルトに快勝。連敗を2で止めた。二回には弾丸ライナーで燕のエース・小川泰弘投手(23)を“破壊KO”。絶好調モードに入ったキャプテンのバットで、再加速する。

【続きを読む】