2014.4.13 12:42

17失点負けロッテが大量入れ替え…ルーキー吉原も2軍落ち

 ロッテ・伊東勤監督(51)は13日、D2位・吉原(日本生命)ら大量4選手に2軍落ちを命じ、代わって4選手を1軍登録した。

 2軍行きとなったのは吉原のほか大谷、加藤、江村。1軍昇格はD3位・三木(上武大)、南、服部、金沢。降格組のうち大谷は球団から「右内転筋痛」の故障と発表されたが、他3選手は再調整となる。

 チームは12日の楽天2回戦(QVCマリン)で、今季両リーグを通じてワーストの24安打を浴びて17失点負け。伊東監督は「活性化です。(状況打破へ)いろいろと変えていかなければいけない」と説明した。

 今回、2軍落ちとなった吉原は、ロッテで話題となっている『ルーキーズ』の一角を形成。4月5日の日本ハム2回戦(同)ではリーグの新人一番乗りとなるプロ初勝利を挙げが、最近2試合はリリーフで打ち込まれていた。