2014.4.7 05:02

ロッテ・清田、1日はさんで3打席連続弾!弾!!弾!!!

ロッテ・清田、1日はさんで3打席連続弾!弾!!弾!!!

4裏 ロッテ・清田育宏はこの日2打席連続となる3ラン =5日、QVCマリン 撮影:今井正人

4裏 ロッテ・清田育宏はこの日2打席連続となる3ラン =5日、QVCマリン 撮影:今井正人【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ7-1日本ハム、3回戦、ロッテ3勝、6日、QVCマリン)強力援護だった。打ってはロッテの清田育宏外野手(28)が2本塁打を含む3安打&5打点、前の試合から3打席連発で石川を援護した。開幕5連敗のチームは新人クンの連日の活躍で怒涛(どとう)の3連勝。最下位脱出に成功した。

 「7番・右翼」で先発出場の清田が二回の2号ソロに続き、四回には3号3ラン。いずれも左中間席に運ぶ完ぺきな当たりで、石川にプロ初勝利をプレゼントした。

 「1本出て気が楽になって、思い切り振れるようになりました。何とかバットに当てれば飛んでいくと…」

 実は途中出場した4日の最終打席に1号3ランを放っており、3打席連続本塁打。1試合に限れば4打席連続本塁打は王(巨人、1964年)、ウィルソン(日本ハム、97年)しかいない。プロ野球タイ記録がかかった六回は三ゴロだったが、七回には左翼線適時二塁打を放ち、3安打&5打点の猛爆だった。

 試合前、球団が特別契約しているスポーツトレーナー、廣戸総一氏(52)が清田をチェック。「ちょっと“魔法”をかけました」と身体のバランス調整を施した効果がてきめん!? 試合後は石川に負けない「清田コール」が球場を覆った。

試合結果へ

(紙面から)

  • 2裏ロッテ・清田育宏が勝ち越しのソロ本塁打=QVCマリン撮影:今井正人
  • 8回3ランHRを放ったロッテ・清田育宏=4日、千葉・QVCマリンフィールド(撮影・戸加里真司)
  • 7回裏、ロッテ・清田がタイムリー二塁打=QVCマリン(撮影・今井正人)
  • 2回裏、勝ち越しのソロ本塁打を放ったロッテ・清田=QVCマリン(撮影・今井正人)