2014.4.3 17:29

楽天・森、五回の失点に「もったいなかった」

プロ初登板初発した楽天・森=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)

プロ初登板初発した楽天・森=コボスタ宮城(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天1-3オリックス、3回戦、オリックス3勝、3日、コボスタ宮城)2年目の森雄大投手(19)が3日、オリックス3回戦(コボスタ宮城)にプロ初先発し、六回途中を6安打5三振2四球2失点で降板した。

 左腕は「1点差のまま粘っていれば、打線へ流れを持って来れたと思うので、もったいなかったです。次回は反省をいかしたピッチングをしたいです」とデビュー戦を振り返った。

楽天・佐藤投手コーチ(森に)「上出来。よう投げた。球数はボールが多いとそりゃ増える」

試合結果へ