2014.4.1 21:40

DeNA・久保、猛打の巨人相手に7回6安打1失点

先発のDeNA・久保=横浜スタジアム(撮影・古厩正樹)

先発のDeNA・久保=横浜スタジアム(撮影・古厩正樹)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA-巨人、1回戦、1日、横浜)本拠地開幕戦の先発を託されたDeNAの久保(前阪神)が、一回、巨人に先取点を許した。先頭の長野に左前打を浴び、続く井端の投前犠打で一死二塁とされ、アンダーソンには右前適時打。打者3人で1点を失った。

 だが、二回から期待に応えた。持ち味である低めへの制球が決まり出し、多彩な変化球で凡打の山を築いた。阪神との開幕3連戦で47安打27得点を誇った巨人打線をゼロ行進に抑え続け、勝利には届かなかったが7回6安打1失点と好投した。

DeNA・川村投手コーチ(久保に)「良かったですよ。大合格」

試合結果へ