2014.3.31 05:04(1/3ページ)

阪神・西岡、福留と激しく衝突し重傷…検査次第で長期離脱も

二回に大竹の打球を追って福留(左)と交錯した西岡は、真っ逆さまに地面に落ちた(撮影・荒木孝雄)

二回に大竹の打球を追って福留(左)と交錯した西岡は、真っ逆さまに地面に落ちた(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人12-3阪神、3回戦、巨人2勝1敗、30日、東京ドーム)西岡、長期離脱も-。阪神・西岡剛内野手(29)が30日の巨人戦(東京D)の二回の守備中、福留孝介外野手(36)と交錯し、救急車で東京都内の病院に搬送された。診断結果は、鼻骨骨折と左肩鎖(けんさ)関節脱臼、胸部打撲と脳しんとう。和田虎は3-12で大敗し、開幕G戦は1勝2敗と負け越し。まさに踏んだり蹴ったりだ。

【続きを読む】