2014.3.29 05:01

阪神・梅野、田淵以来の新人捕手開幕戦出場「幸せなこと」

 (セ・リーグ、巨人12-4阪神、1回戦、巨人1勝、28日、東京ドーム)虎の未来を担うルーキーが、球団史に名を刻んだ。D4位・梅野隆太郎捕手(福岡大)が、4-12と大差が付いた七回に代打で登場。1969年の田淵幸一以来、45年ぶりの新人捕手開幕戦出場を果たした。2打数無安打だったが、フルスイングを披露し、プロ初マスクも。「思い切って振りにいけた。あとは結果を出したい。すごい重圧もありましたけど、幸せなこと。プロ野球選手の実感がわきました」。打力を武器に、スタメンマスクも狙っていく。

試合結果へ

(紙面から)