2014.3.28 18:39

楽天・稼頭央、先制2ラン!14年プロ野球第1号 岸から右翼席へ

2回、2点本塁打を放つ楽天・松井稼=28日、西武ドーム(撮影・桐山弘太)

2回、2点本塁打を放つ楽天・松井稼=28日、西武ドーム(撮影・桐山弘太)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-楽天、1回戦、28日、西武ドーム)楽天の松井稼頭央内野手(38)が、1号2ランを放ち楽天が先制した。

 松井稼は二回二死三塁から西武先発の岸の初球の変化球を右翼スタンドに運び、ガッツポーズ。2014年シーズンのプロ野球“第1号”本塁打を飾った。

 松井は「体がうまく反応してくれました。各球団を代表する投手が出てくる開幕戦ということで投手戦になると思う。則本のために先制点をとってやることができてよかった。まだ序盤なので最後まで気を緩めず勝利を勝ち取りたい」と話した。

試合速報へ