2014.3.25 14:32

阪神・藤浪、ウエスタンの中日戦で自己最速タイの156キロ!

4回、力投する阪神先発の藤浪=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)

4回、力投する阪神先発の藤浪=ナゴヤ球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 阪神・藤浪晋太郎投手(19)が25日、ウエスタン・リーグの中日戦(ナゴヤ)に先発。7回を投げて、3安打10奪三振2四球2失点(自責1)だった。

 3-0の五回走者なしでは、古本にバックスクリーンへソロ本塁打を浴びたものの、自己最速タイとなる156キロをマークし、10個の三振を奪った。

 右腕は開幕4戦目の中日戦(4月1日、京セラドーム)に先発予定。