2014.3.23 15:29

阪神・榎田、制球安定せず3失点 開幕G戦へ課題残す

先発した阪神・榎田=京セラドーム大阪(撮影・白鳥恵)

先発した阪神・榎田=京セラドーム大阪(撮影・白鳥恵)【拡大】

 (オープン戦、オリックス-阪神、23日、京セラドーム大阪)オリックス戦(京セラD)に先発した阪神・榎田大樹投手(27)は、4回8安打3失点と崩れた。前日22日には「緩いスライダーでカウントをとって、シュートや速いスライダーで打ち取れれば。長いイニングを投げるために必要なので」と話していたが、制球が安定せずに4四球。開幕3戦目となる30日の巨人戦(東京D)に向けて課題を残した。

試合結果へ