2014.3.18 05:04

新井は一塁でゴメスと勝負!虎将、玉突きコンバートに否定的見解

 右ひざの張りで調整が遅れていた阪神の新外国人、マウロ・ゴメス内野手(29)=前ナショナルズ=が17日、神宮で1軍本隊に合流し、11発のサク越えを放った。28日の開幕巨人戦(東京D)まで10日しかないが、「4番・一塁」で出場予定の助っ人は「間に合わせる」と宣言した。和田監督はゴメスが一塁に入ることによっての、玉突きコンバートに否定的な見解を示した。一塁にゴメスが入れば、三塁に新井、右翼に今成と打撃好調の2人を使う攻撃的オーダーも考えられるが「準備は必要だが、そこまで大幅に変えるつもりはない」と話した。練習で、三塁ノックを受けた新井は「何も聞いていない。ただ(三塁で)受けただけだよ」と話した。オープン戦打率・360と結果を残すお兄ちゃんは、あくまで一塁でゴメスと勝負することになる。

(紙面から)