2014.3.18 13:29

オリ・ベタンコートが左前先制タイムリー、一塁で先発出場

一回、タイムリーヒットを放ったオリックス・ベタンコート=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

一回、タイムリーヒットを放ったオリックス・ベタンコート=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)【拡大】

 (オープン戦、中日-オリックス、18日、ナゴヤドーム)オリックスは4番のベタンコートが、一回二死二塁から、三遊間を破る左前先制適時打を放った。

 試合前までは、24打数4安打と本調子ではなかったが、第1打席から勝負強さを発揮した。森脇監督が「きょうはファーストミットも用意してるよ」と話したとおり新助っ人は、普段は二塁や遊撃を守るが、一塁で先発した。

馬原(オープン戦初登板で3失点))「変化球が入らなかったという初歩的なミス」

森脇監督「勝つに越したことはないけれど、それは(開幕する)28日以降にとっておく」