2014.3.16 05:01

家族全員が鯉党のロッテ・井上「不思議な感じでした」

特集:
2013ドラフト会議

 (オープン戦、ロッテ1-3広島、15日、QVCマリン)女子プロレスラー・アジャコング似で注目されるロッテのドラフト5位・井上晴哉内野手(24)=日本生命=が15日、広島戦(QVCマリン)に「4番・一塁」でフル出場。4打数2安打、打率.452でオープン戦首位打者に返り咲いた。広島市東区出身の井上にとって、広島は思い入れのある球団。家族、親戚など全員がカープ党だ。井上によると、広島市民球場にはいつも路線バスで通っていたという。「物心ついた頃には月イチじゃきかないですね。それこそ毎週のように観戦してました」。その広島を敵に回して4打数2安打の快音。「あの応援に圧倒されました。昔は自分がやってたんですけど、逆にやられるとは…。不思議な感じでした」と感慨に浸った。

試合結果へ

(紙面から)