2014.3.15 15:58

阪神・ゴメスが“来日初安打”、2軍戦で中日・岩田から中前打

試合前練習でストレッチをする、阪神・ゴメス=ナゴヤ球場(撮影・林俊志) 

試合前練習でストレッチをする、阪神・ゴメス=ナゴヤ球場(撮影・林俊志) 【拡大】

 右ひざの張りを訴えて調整が遅れていた阪神の新外国人、マウロ・ゴメス内野手(29)=前ナショナルズ=が15日、教育リーグ・中日戦(ナゴヤ)に「3番・DH」で先発出場し、“来日初安打”を放った。

 1打席目の一回一死一塁で中日の先発・岩田の初球を中前打。続く三回には死球で出塁。四回の3打席目は中飛。六回に代打が送られ、予定通り3打席のデビュー戦となった。