2014.3.14 05:04(1/4ページ)

虎でも仮眠調整!呉昇桓、出番は寝て待つ“江夏流”

特集:
2013ドラフト会議
満員の甲子園の喧騒のなか、守護神・呉昇桓はしばし、眠りにつく

満員の甲子園の喧騒のなか、守護神・呉昇桓はしばし、眠りにつく【拡大】

 びっくり、睡眠調整!! 阪神の新外国人、呉昇桓(オ・スンファン)投手(31)=前韓国サムスン=が韓国時代、登板前に仮眠を取り入れていたことが13日、わかった。中西清起投手コーチ(51)も容認した独自調整は、かつて江夏豊氏(65)も南海時代などに行っていたという。眠りから覚めた守護神がセ界のライバルをスッキリ封じる。

【続きを読む】