2014.3.12 11:28

ロッテ・里崎、『ビックリマンPR大使』に就任 「思い続けてよかった」

ビックリマンPR大使に就任したロッテ・里崎=QVC(撮影・荒木孝雄)

ビックリマンPR大使に就任したロッテ・里崎=QVC(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 ロッテ・里崎智也捕手(37)が12日、親会社の人気商品「ビックリマンチョコ悪魔vs天使シリーズ」の発売30周年にあたり、同商品のPR大使に就任することが決定。同日、巨人とのオープン戦を前にQVCマリンで就任式が行われた。

 同選手は大のビックリマン好きと知られ、1個30円(現在84円)の時代だった頃からのお付き合い。「当時のお小遣いが100円で、1日に3個食べてシールを集めた世代。こうやってロッテの選手にもなれて、一途にビックリマンとロッテを思い続けてよかったです」とご満悦の表情を浮かべた。

 今後は、現在実施している「オールスターファン投票」のシール化の際にシールの監修などを担当する予定という。