2014.3.11 05:01

阪神・ゴメス「足は大丈夫」17日から1軍に帯同へ!

シート打撃の阪神・ゴメス

シート打撃の阪神・ゴメス【拡大】

 阪神は10日、右ひざの張りで別メニューの調整を続けている新4番候補、ゴメスが関東遠征中の17日から1軍に帯同することがわかった。

 この日は雪がちらつく鳴尾浜でランチ特打を行った。育成選手の左腕・島本を相手に43球中28スイング。内角のスライダーにはタイミングを外されたものの、特大のサク越え2本を含む8本の安打性を放った。2日連続のフリー打撃で好感触をつかんだ。

 「きょうのバッティングの感触は良かった。あとはタイミングだけだね」

 打撃ケージの後ろで見守った掛布DCも「実戦で見たいと思わせるバッティングですよね。それだけのパワーがあるし、いい打球を打ってますよ」と高く評価した。

 「足は大丈夫」

 練習後に力強く宣言したカリブの大砲。15、16日の教育リーグ・中日との2連戦(ナゴヤ)に「4番・DH」で実戦デビューすることが濃厚だ。

(紙面から)