2014.3.11 05:01

代打出場の阪神・俊介が中前適時打「結果出さないと」

 (オープン戦、巨人7-6阪神、10日、伊勢)六回に代打で出場した俊介が中前適時打。大和の逆転打の後、二死一、三塁で続いた。「どんな場面でも結果を出さないと。しっかりセンター返しができました」。26歳ながら1軍経験は豊富で、すでに地位を確保している。オープン戦はわずか5打席目。競争中の若手に出場機会を譲ってはいるが、少ない出番で存在感を示した。

試合結果へ

(紙面から)