2014.3.9 14:58

ロッテD1位・石川、西武相手に5回無失点 開幕3戦目が有力

特集:
2013ドラフト会議
ロッテ先発の石川=QVCマリン(撮影・戸加里真司)

ロッテ先発の石川=QVCマリン(撮影・戸加里真司)【拡大】

 (オープン戦、ロッテ-西武、9日、QVCマリン)ロッテのドラフト1位・石川歩投手(25)=東京ガス=が9日、西武戦に先発登板。5回、81球を投げ2安打無失点に抑えた。

 即戦力右腕として期待される同投手は、沖縄・石垣島キャンプからの安定感をキープ。二回以外は毎回走者を許したが、最速146キロの真っすぐを軸に、スライダー、スローカーブを織り交ぜて西武打線を封じた。

 すでに開幕先発ローテーション入りが「内定」している同投手の公式戦デビューは、開幕カードの3戦目、30日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)が有力視されている。

ロッテ・川崎投手コーチ(好投の石川に注文)「追い込んでからの四球が余分。先発をやるならあの辺(三回以降)でスピードが落ちたらどうしようもない」