2014.3.9 05:01

ロッテ・唐川、4回4失点…伊東監督「いい薬になったでしょう」

ロッテ・唐川、4回4失点…伊東監督「いい薬になったでしょう」

先発のロッテ・唐川=QVCマリンフィールド(撮影・戸加里真司)

先発のロッテ・唐川=QVCマリンフィールド(撮影・戸加里真司)【拡大】

 (オープン戦、ロッテ3-6ソフトバンク、8日、QVCマリン)唐川が28日からの開幕カードでぶつかるソフトバンクを相手に4回、62球を投げて9安打4失点。「有利なカウントから甘くなったり、かみ合わなかったり…。自分で苦しいピッチングにしてしまいました」と反省した。本番では第2戦(29日)の登板が濃厚なだけに課題の残るマウンドとなったが、伊東監督は「ストライクをそろえすぎると、こうなってしまう打線。いい薬になったでしょう」と軽く流した。

試合結果へ

(紙面から)