2014.3.6 05:02

開幕へペースアップ!阪神・ゴメス、再検査の右ひざ異常なし

 阪神の新外国人選手、マウロ・ゴメス内野手(29)=前ナショナルズ=が5日、大阪府内の病院で、張りを訴えていた右ひざの再検査を受け、異常なしと診断された。長期離脱などの深刻な事態は回避された。

 「問題なし。これから上げていきます」

 報告を受けた和田監督はソフトバンク戦後、ペースアップを明言した。

 「4番・一塁」として獲得した大砲だが、調整遅れが続いていた。開幕へ向け、15日からの関東遠征での実戦出場が当面メドだが、指揮官は「これから徐々に上げていく段階。あとは1日1日確認しながら。いつから、ということじゃなくて、上げていって様子をみて、なるべく早く実戦にいけるようにもっていきます」と慎重に話した。

 オマリー打撃コーチ補佐は、「あした(6日)は甲子園の室内で練習する」と説明。4日までは甲子園や鳴尾浜で打撃練習を行ってきたが、ここからどこまで状態を上げられるか-。28日の巨人との開幕戦(東京D)まで約3週間。定位置が重なる新井が、圧倒的な結果を示すだけに、周囲を納得させる姿を見せなければいけない。

(紙面から)