2014.3.5 15:55

虎・岩田が2軍戦で炎上、中西コーチ「見にこない方がよかった」

 先発ローテーション入りが有力な阪神・岩田稔投手(30)が5日、教育リーグ・ソフトバンク戦(雁の巣)に先発。3回8安打6失点(自責5)と大炎上した。

 「うーん…。打者を動かすことができず、待っている球を投げてしまった感じ」。味方の失策もあったが、一回に3失点。二回も自らの野選や暴投などでピンチを招いて3点を失った。立ち上がりの失敗が続いており、視察した和田監督は「克服されていない」と苦言。中西投手コーチも「見にこない方がよかった」と、がっかりしていた。