2014.3.1 05:00

阪神・ゴメス、室内ティー打撃再開も実戦初出場のメド立たず

 右ひざの張りで別メニュー調整中の阪神の新外国人、マウロ・ゴメス内野手(29)=前ナショナルズ=が28日、甲子園で行われた全体練習に参加せず、隣接する室内練習場でティー打撃を再開した。

 和田監督は「ティー(打撃)をしたみたい。あとノックを少ししたという報告を聞いた」と説明した。実戦初出場などのメドは依然立っていない模様で、本拠地のオープン戦初戦となる3月7日のロッテ戦(甲子園)に関しても球団幹部は「無理だろう。じっくりやるしかない」と見通しを明かした。

(紙面から)