2014.2.28 05:01

阪神・平田2軍監督、「アーリーワーク」を鳴尾浜でも継続示唆

 阪神の平田2軍監督が27日、安芸キャンプで初めて導入した「アーリーワーク」を鳴尾浜の練習でも継続することを示唆した。「球団と話し合っている。試合がある日は朝9時から練習があるなら、8時から何かするとか」。春季キャンプで体重が減る若手選手が多かったが、今年はゼロ。早寝早起きでパワーアップを目指す考えだ。

(紙面から)