2014.2.28 05:01

燕D1・杉浦、右肘痛で1軍離脱…オープン戦登板予定も大事とる

特集:
2013ドラフト会議

 ヤクルトのドラフト1位・杉浦稔大投手(22)=国学院大=が右肘痛のため1軍を離れることが27日、分かった。状態を見て近日中に精密検査を受ける予定。

 杉浦は25日のロッテとの練習試合(西都)の前に右肘に痛みを訴え、その後の2日間は別メニュー調整を続けていた。当初は3月5日のオリックスとのオープン戦(京セラドーム)に登板予定だったが、痛みが引かないため大事をとる。杉浦は切れのある直球と制球力を武器に東都大学リーグ1部で通算12勝を挙げ、背番号「18」を背負う即戦力右腕。高津投手コーチは「まだスタートしたばかりなので、いつまでに、ということは考えていない」と慎重に経過を見る考えを示した。

(紙面から)