2014.2.28 05:01

燕・D3秋吉&D4岩橋、無失点に抑え開幕1軍入りアピール

6回から登板する秋吉亮=生目の杜運動公園(中川春佳撮影)

6回から登板する秋吉亮=生目の杜運動公園(中川春佳撮影)【拡大】

 (練習試合、ヤクルト5-2ソフトバンク、27日、宮崎アイビー)中継ぎで2回ずつ投げたヤクルトのD3位・秋吉(パナソニック)とD4位・岩橋(京産大)はいずれも無失点に抑え、開幕1軍入りをアピールした。横手投げ右腕の秋吉は2回2安打で、実戦2試合で4回6奪三振。「三振を狙いにいくのが自分の投球。走者を出してから間合いを変えて抑えられた」と胸を張った。1安打に抑えた岩橋とともに、11日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)では“先発テスト”として3回ずつを投げる予定。

(紙面から)