2014.2.28 05:02

ジーター仰天宣言「トーキョージャイアンツでプレーします!」

ジーター仰天宣言「トーキョージャイアンツでプレーします!」

松井氏(左)、ポサダ氏(右)とともに巨人入りを表明?したジーター。もちろん、冗談でしょうが…(撮影・川口良介)

松井氏(左)、ポサダ氏(右)とともに巨人入りを表明?したジーター。もちろん、冗談でしょうが…(撮影・川口良介)【拡大】

 今季限りでの現役引退を表明している米大リーグ、ヤンキースのデレク・ジーター内野手(39)が26日(日本時間27日)、米フロリダ州タンパで「俺たちは来年、トーキョージャイアンツでプレーします!」と宣言した。

 この日、行われたパイレーツ戦(ブラデントン)には出場せずにタンパに居残って練習していたジーター。近くで立ち話をしていた松井秀喜氏(39)とホルヘ・ポサダ氏(42)をチラリと見ながら、日本の報道陣に向かっていきなり叫んだ。

 大リーグの誇る生きるレジェンドの突然の呼びかけに、すでに引退している松井氏とポサダ氏は一瞬、キョトン。右肩痛が致命傷となり現役続行をあきらめたポサダ氏が「じゃあ、俺はDHで!」と返すと、ジーターは「いや、DHは俺だよ!」と早くもDHの奪い合いが始まった。

 元日本ハム監督で今季からヤ軍の育成担当特別補佐を務めるトレイ・ヒルマン氏(51)が「DHはパ・リーグだけなんだよ」と冷静に指摘すると「じゃあ、ピンチヒッターだな!」とジーター。巨人入団に並々ならぬ執念をのぞかせた。

 単なる冗談か、それとも…。今後のジーターに注目だ。

(紙面から)

  • ヤンキース・イチロー(左)と松井臨時コーチ=米国フロリダ州タンパ(撮影・川口良介)