2014.2.24 05:01

阪神・呉昇桓、個別メニューで三塁ノック「投球練習の代わり」

 阪神春季キャンプ(23日、沖縄・宜野座)三塁ノック!? 新守護神の呉昇桓がサブグラウンドの個別メニューで、三塁守備位置に就いてゴロ捕球。一塁へ35球、矢のようなスローイングを繰り返した。狙いは「投球練習の代わり」と助っ投。ブルペンには入らず、韓国サムスン時代から続けてきた調整法で肩に刺激を与えた。山口投手コーチは「どうせやるなら、進行方向に足を運んでやった方がいい」と説明。練習中には同コーチから投球につなげるための助言を受ける一幕も。初対外試合となる25日の韓国LG戦に向け、ピッチを上げている。

春季キャンプ日程へ

(紙面から)