2014.2.22 05:03(2/3ページ)

猛虎のお約束!阪神・藤井、走ってゲットだ嵐コンサートチケット

男前のハードルとしては、「1盗塁以上」なんて、余裕じゃない?

男前のハードルとしては、「1盗塁以上」なんて、余裕じゃない?【拡大】

 紅白戦での今年初マスクから一夜明けた藤井が今年も「猛虎のお約束」に挑んでくれることになった。2014年のテーマはズバリ「走」だ。「1盗塁以上」という公約を提案すべく、藤井にもちかけると…。

 「ン!? え、それって、俺、ノーチャンスちゃうん!?」

 想定される打順は「8番」。次打者が投手ということもあり、盗塁のサインはベンチから出にくい。しかし、年度別打撃成績をみてみると…阪神に移籍した2011年に「1」。そして、昨年も…「1」! 覚えてます!?

 「あぁ、あの“ドロボウ”みたいな盗塁やろ」

 ニヤッとしながら、あのシーンを振り返った。昨年5月6日の巨人戦。舞台は東京ドーム。藤井は1点を追う四回一死から四球を選ぶと続く能見の打席でスタート。相手内野陣がバントシフトを敷き、一塁手が早めに前にくることを見抜いての好判断だった。試合も5-2で快勝。この頭脳プレーこそ、打倒・巨人へ、不可欠なものだ。楽天時代の06年にはシーズン6盗塁も記録している。

【続きを読む】