2014.2.20 05:03(1/2ページ)

“燕の新切り込み隊長”山田、3安打&好走塁で存在感猛アピール

特集:
2013ドラフト会議
一回に二走・山田は田中浩の遊ゴロの間に三進。積極的な走塁で先制点に結びつけた(撮影・中鉢久美子)

一回に二走・山田は田中浩の遊ゴロの間に三進。積極的な走塁で先制点に結びつけた(撮影・中鉢久美子)【拡大】

 ヤクルト・山田哲人内野手(21)が19日、中日との練習試合(北谷)に「1番・二塁」で先発出場。一回に中越え二塁打&好走塁で先制点を演出するなど、3安打をマークした。これまでの実戦3試合で10打数6安打、打率・600。今季の盗塁王獲得を目指すツバメの特攻隊長が、存在感をアピールしている。

【続きを読む】