2014.2.17 18:48

西武・おかわりにIWGP王者ビビった「本塁打王の一撃はヤバイ」

IWGPヘビー級のベルトを巻く西武・中村(右)と新日本プロレスのオカダ・カズチカ=宮崎・南郷

IWGPヘビー級のベルトを巻く西武・中村(右)と新日本プロレスのオカダ・カズチカ=宮崎・南郷【拡大】

 おかわり君が新王者!? 新日本プロレスが8月10日に「G1クライマックス」の決勝を西武ドームで開催することが決まり、IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが17日、西武の宮崎・南郷キャンプを表敬訪問した。

 おかわり君こと中村は7キロのベルトを巻き「めっちゃ重い。プロレスラーは大きいですから、僕なんか小さい方ですよね」と驚いたが、ベルトを持ち逃げしようとし「僕に勝たないとダメです」と注意されて失敗。それでも中村は「バットありでもいい?」と負けじと応戦し「プロレスは5秒以内なら反則はOKですけど…。本塁打王の一撃はヤバイでしょうね」と王者をビビらせる場面もあった。

 プロレスが西武ドームで開催されるのは史上初。中村は「夏の西武ドームは暑くて、30分歩くだけで汗が出る。水分と塩分を取って、脱水症状に気をつけてください」と真夏の最強王者決定戦へ挑む王者に、貴重なアドバイスを送った。

 オカダは「G1は余裕です。西武ドームにカネの雨を降らせます」と2年ぶりの優勝を誓い、中村が本塁打王を獲得した際には、チャンピオンベルトのレプリカを贈ることを約束した。

春季キャンプ日程へ