2014.2.15 05:02(2/3ページ)

阪神・ゴメス、衝撃130Mダ~ン!沖縄の空にかっ飛ばしたァ

元近鉄の主砲タフィー・ローズモデルのバットを使うことが決まった

元近鉄の主砲タフィー・ローズモデルのバットを使うことが決まった【拡大】

 スタンドから感嘆の声が上がった。新4番ゴメスが前評判通りのデビューを飾った。5日ぶりに広がった青空に特大の放物線が何度も描かれた。

 「久しぶりに外で打てた。2週間ぶりぐらいかな。これから慣れていくのではないかと思うよ」

 和田監督、掛布DCら首脳陣が注目する中でのフリー打撃。左右の打撃投手を相手に42スイング。7スイング目には左中間に130メートル級の一撃も。2度の2連発を含む、7本のサク越えを披露した。ファウルなどの打ち損じもあったがツボにはまれば一気にスタンドインさせる破壊力を証明した。

 「打撃練習では放り込むことを意識するのではないが、きょうに関しては力を入れて大きいのを狙っていった。試合に入れば今日以上の飛距離は出るよ」

 昨季3Aで29発を放った主砲は自信満々に回想した。

 今季、阪神の4番を務めるための“相棒”がこの日、正式決定した。フリー打撃終了後、ミズノ社の関係者にこう告げた。

 「素晴らしい。このバットでお願いしたい」

【続きを読む】