2014.2.15 05:00

阪神・西岡、故障後初フリー20分「一番いい練習できた」

ブルペンの打席に入る阪神・西岡=宜野座村野球場(撮影・中島信生)

ブルペンの打席に入る阪神・西岡=宜野座村野球場(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神春季キャンプ(14日、沖縄・宜野座)軽度の右ひじ関節炎を抱えている西岡が室内で、故障後初のフリー打撃を行った。マシンを相手に20分間、白球を左右に飛ばした。その後、ブルペンに移動し、投げていた能見、福原の打席に立った。「練習を任されているんで、有効に使いたい。一番いい練習ができたんじゃないか。早く合流します」。目標としているオープン戦開幕、22日の広島戦(コザスタ)出場に向けて順調だ。

春季キャンプ日程へ

(紙面から)