2014.2.15 05:00

阪神・筒井、3回2失点アピールできず「修正しないと」

三星・ナバロに本塁打を浴びる先発した阪神・筒井=宜野座村営野球場(撮影・白鳥恵)

三星・ナバロに本塁打を浴びる先発した阪神・筒井=宜野座村営野球場(撮影・白鳥恵)【拡大】

 阪神春季キャンプ(14日、沖縄・宜野座)サムスン(韓国)と練習試合を行い、先発した筒井は、3回を5安打2失点。三回には手痛い一発も浴びた。「修正しないといけない。真っすぐ、変化球とかではなく、全体のバランス。全体的によくなかった」。試合後は宜野座ドーム内でビデオをチェックした。

 2番手で登板した9年目の鶴は、制球に苦しんだ。3回を投げ、3安打2死球3失点。「よくなかった。ブルペンでやってきたことが出せなかった」とうなだれた。前日13日までのブルペンでは、直球と変化球の腕の振りを意識していたが、実戦で結果を出せなかった。

春季キャンプ日程へ

(紙面から)